移転完了


by bb_fez

類は友を呼びまくり

http://www.j-cast.com/2007/06/18008493.html

言葉の意味合いとしては「離婚を皮肉られた」よりも「自分だけ違う扱いを受けるのは同じアーティストとしてのプライドが許せない」のほうが近い。

本人が表現そのままの意味で辛辣な言葉を発したのか、それとも親しい真柄だからこそ冗談半分で書いたかの言及は、どちらで捉えても違和感がなく、結論は永遠に出てこず不毛な言い争いで終わる。
しかしながら、仮に「私も歌いたかったのに(´;ω;`)ブワッ」と置き換えられたとしても違うのは表現の仕方だけであって、どちらにせよ真意としては同じ意味として捕らえる事ができる。
故に、そのままの意味であろうと冗談半分であろうと結果として同じである。

J-CASTの記事への反応がコレなので、J-CASTの宇多田への人間性を問う着眼点としてはあながち間違っておらず、記事を掛けた釣りに成功したと思われる。
(金を貰ってまで記事にする事かと言えば、疑問が残る。元LUNA SEAのボーカルがバンドデビュー時に異様なビジュアルであったと記事にする某週刊誌並のレベル)

プロアーティストでもある宇多田がそういう「いつまでたっても女子高生」ぐらいのキャラで許されるのはあくまでファンだけであり、他の彼女を知る大半の人間は歌においてでしか彼女に対するイメージがなく、ファン以外の一般人に「この人はそういう人だから」で受け入れられるとは限らず、それが当然であるという意識はむしろイメージダウンにも繋がりかねない。

結論
どうでもよかった。
[PR]
by bb_fez | 2007-06-25 08:59 | 戯言