移転完了


by bb_fez

「史上最強の弟子 ケンイチ」 アニメ版の所感

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kenichi/

概要

天然のいじめられっ子が、格闘技をバリバリこなす町内最強のゴリラ女だけど外見はグラビアアイドル級のナイスバディという絵に餅を描いたような女子高生に助けられ、それがきっかけで最初はいじめ対策のために習い始めた格闘技がいつのまにか「将来この女子高生を守るために強くなる」と、恋愛関係にも発展していないどころか「相手が自分に対しどう思っているか」といった都合の悪い思惑は全く無視の方向に進め、ストーカーとしての輝かしい道のり第一歩的な思想の持ち主である事が周りにもバレるというより自ら公言しドン引きされるかと思いきや案外そうでもなく、それどころかその女子高生もまんざら悪い気はせず最終的にはねんごろになってしまうぐらいの勢いがある漫画が原作。

やたら女性の胸や尻などを象徴する絵が特徴。ストーリーとしては「相手を倒してはさらに強い奴がでてくる」という従来の格闘漫画でありきたりな展開は今作も至って同じ。むさくるしい漢同士で拳と拳で朝まで語り合うことも、筋肉ムキムキの女同士で血みどろ満載のレズッ毛バトルを見せることもなく、少年誌での連載もあり格闘漫画としてはかなりライトタッチで描かれている。

作者自体も同人作家であり、やや同人色が強い。
アニメ版も基本的にストーリー構成に変化は無いので、原作を知る人にとって目新しい部分はない。
なお、時折出てくる格闘のうんちくはあんまり役に立たない。


作画・絵コンテ

ネットでも散々言われているが、5年前なら通用したかもしれないレベル。
DVD収録時にはリマスタされているらしく、作画は幾分マシになっているそうだが持ってないので未確認。
特に原作者である松江名の絵柄がヲタ向けとしてレベルが高いのもあり、見比べてしまうとどうしても見劣るのは否めない。
うおっ、まぶしっ」とある意味対等だが、あっちはネタとして見れる分マシ。


声優

有名どころを集めてみましたよ!どうですかこの声優陣!!
と通販番組でご高説しそうなぐらいの勢いがある所は、なんとかユニバースと一緒。
しかし、それが必ずしも視聴者が適切なイメージとして捕らえるかどうかは別問題である。
個人的にはピッタリと思った声優は3人しかいない。少なくとも男性陣は全滅。


演出(映像、音響)

肝心の格闘部分の演出だが、かなりぬるくスピード感が全くない。
リアリティを少しでも出すため、師匠ら達人のレベルと差異をつけるためによる配慮かもしれないが、スピード感のない格闘アニメは見ていても迫力がないし魅力もない。
逆にドラゴンボールのような世界になってしまうと、速すぎというか手抜きすぎて逆に面白くもなんともないが。
音響。特に効果音がチープすぎるおかげで、さらに映像演出の酷さを露呈する結果に。
また戦闘や緊迫感のあるシーンに流れるロック調のBGMはウザイの一言に尽きる。


総括

原作を知らない人が見る分には幾分楽しめる。が、やはり一番の痛手は原作と作画レベルの差がありすぎる点である。絵コンテも糞。
アニメとしての内容はそこそこ、ただ演出が原因で全体的に緊張感が無い。


結論

やはり原作は神。
[PR]
by bb_fez | 2007-06-30 06:47 | 戯言